FORTIS (フォルティス) 体験型音楽WEBメディア

Everyone is an artist ...

【フェンダー】L’Arc-en-Ciel Kenの最新シグネイチャーモデルの特別限定版『Limited Ken Stratocaster Experiment #1』10月6日より販売開始が決定

〜キービジュアルも本日初公開〜
フェンダーミュージック株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長アジアパシフィック統括 エドワード・コール)は、ギタリストKen の飽くなきギターへの追求心から生まれたシグネイチャーモデル『Ken Stratocaster Experiment #1』の特別限定モデル「Limited Ken Stratocaster Experiment #1」を、10月6日(木)より発売することを発表しました。また本日、『Ken Stratocaster Experiment #1』のキービジュアルが初公開となりました。(レギュラーモデルの発売日は、後日発表予定です。)

本日より公開のキービジュアル本日より公開のキービジュアル10月6日に発売となる「Limited Ken Stratocaster Experiment #1」は、長年に渡りフェンダーのストラトキャスターを愛用してきたKenの新しい日本製シグネイチャーモデル「Ken Stratocaster Experiment #1」の特別限定モデルです。本モデルには、Ken直筆サイン入り認定書が同封され、さらにネックプレートにはアーティストロゴであるC.H.Lionとシリアルナンバーが彫られています。ボディとネックフィニッシュには、ヴィンテージギターなどにも使用されるラッカーを採用。(※レギュラーモデルは、ネックにサテンポリウレタン、ボディにグロスウレタンを使用。)コンデンサーは、Pure Vintage "Hot Rod" Capacitor, .1uf @ 150V、そしてスプリング用ハンガーネジにはゴールドを採用するなど、ディテールにもこだわったワンランク上の一本をご用意しました。本モデル限定のホワイトカラーのハードケースが付属されます。本製品は、日本公式オンラインショップのみの取り扱いとなります。

製品に関する詳細は公式サイト(https://www.fender.com/ja-JP/ken-signature.html)をご覧ください。

キービジュアルが本日より公開!
本日、『Ken Stratocaster Experiment #1』のキービジュアルおよびライフスタイル写真が初公開となりました。

本日新たに解禁された製品写真本日新たに解禁された製品写真

【製品概要(公式オンラインショップ限定モデル)】

製品名Limited Ken Stratocaster® Experiment #1
市場想定売価385,000円(税込)
販売開始日2022年10月6日(火)午前9時
販売店フェンダー公式オンラインショップ限定取り扱い
製品ページhttps://www.fender.com/ja-JP/ken-signature.html

※製品仕様及び販売価格は、予告なく変更となる場合がございます。
 <Ken プロフィール>
L'Arc-en-Cielのギタリストとして、1994年にメジャーデビュー。これまでに43枚のシングル、12枚のオリジナルアルバムをリリース。1996年アルバム「True」にて初のミリオンセラーを達成。1999年2枚同時リリースのアルバム「ark」「ray」では600万枚のセールスを記録。1997年東京ドームのコンサートチケットが4分で完売、1999年「1999 GRANDCROSS TOUR」にて65万人(全12公演)を動員(アジア各国にてクローズドサーキット中継)。そして2012年には、アジア、アメリカ、ヨーロッパを巡る『WORLD TOUR 2012』を敢行。ニューヨークではアジアのロックバンド初となるマディソン スクエア ガーデンでの単独公演、ファイナルの日本公演ではロックバンドとして初の国立競技場公演を行うなど、バンドにとって通算3度目となったこのワールドツアーは過去最大規模となり、海外11都市で10万人以上の観客を動員、日本公演も含む動員数は45万人を超えた。2021年にはL’Arc-en-Ciel結成30周年を迎え、5月には幕張メッセで結成記念公演、9月から12月にかけて「30th L’Anniversary TOUR」を開催、2022年5月21日、22日には30周年を締め括る「30th L’Anniversary LIVE」を東京ドームで開催。2002年から活動しているSONS OF ALL PUSSYSではヴォーカル・ギターを担当。これまでに3枚のミニアルバム、シングル、3枚のDVDを、2006年より開始したソロ活動では、アルバム、ミニアルバム、2枚のシングル、DVDをリリース。近年では、様々なバンドの楽曲プロデュースや楽曲提供をするなど、多方⾯に活躍の場を広げている。