FORTIS (フォルティス) 体験型音楽WEBメディア

Everyone is an artist ...

国立音楽院が「音大受験対策コース」を2022年4月に新設

音大受験の「予備校・塾」として全国の受験生のサポートを強化

国立音楽院(東京本校:東京都世田谷区)は2022年度より「音大受験対策コース」を新設します。

音大受験対策コースは、来校とオンラインの2種類のスタイルから選択可能です。
本コースでは、音楽の基礎固めから合格への道のりの設定、受験対策まで一人ひとりに合わせた実践的な学びを提供します。

国立音楽院は音大進学の豊富な実績を活かし、音大受験対策の予備校として受験生のサポートを強化していきます。
音楽受験対策コース創設の背景
これまでも国立音楽院は音大受験対策座などを通じ、音大への進学実績が多くありました。

近年当校高等部では音大への進学希望者が増加の傾向をみせています。

音高(音楽高校)や音大というと「幼少の頃から音楽を学んでいないと入学できない」「特別なコネクションがなければ入学できない」というイメージをお持ちかもしれません。

また、住んでいる地域に音大受験の良いサポート体制を構築されていないという方もいるでしょう。

国立音楽院はそういったイメージを払拭し、住んでいる場所や経験に関わらず、これから音楽を始める方でも将来的に音高や音大への進学を目指していけるよう、独自の学びの体制を確立したいと考えておりました。

国立音楽院は生徒が自由に学びたい科目を選択でき、一人ひとりのレベルに合わせた授業を受けられるオープンシラバス制を採用しています。

オープンシラバスは、生徒のさまざまな背景やレベルに応じた学びができる柔軟さが魅力です。

国立音楽院はこのシステムを活かし、音楽の基礎固めの授業から一人ひとりに合わせた個別指導、音大合格への道のり設定まで、オーダーメイドで生徒をサポートします。
こうした国立音楽院が提供できる柔軟な学びの場や音大への進学希望者の増加を背景に、2022年度より音楽受験対策コースを新たに設ける運びとなりました。

確かな実績に裏打ちされたノウハウを基に、来校とオンラインの両面で生徒を入学まで導きます。

本コースの流れ:音大受験までの道のり
音大受験対策コースの音大受験までの道のりを3つのステップでご紹介します。

STEP1:基礎的学習 + さまざまなジャンルの授業を自由に受ける
これから音楽を始める方やこれから受験を目指すという方は、まず基礎的な学習からスタートします。

各種入門授業で丁寧に基礎を固めながら、同時にさまざまなジャンルの音楽授業を自由に選択し学んでいきます。

音大にはさまざまな専攻コースがあり、受験者は自分の得意分野に応じたコースを受験します。

STEP1では、まずは生徒自身の興味がどういった分野にあるのか、またどういうジャンルであれば頑張れるのかを一人ひとりじっくりと見極めていきます。

始めから「入試に必要なこと」「合格するために求められる知識や技術」などの枠に当てはめてしまうと、音楽の学習を苦痛に感じてしまいます。なかには挫折する方もいるでしょう。
また、いきなり受験対策のための基礎固めに取り掛かっても、なかなか知識や技術は効率良く身に付きません。

さまざまな授業を自由に受け幅広い分野に触れることで、基礎を学ぶ意味合いを体感的に理解することができ、結果として学習意欲が高まるのです。

国立音楽院の「入門」という文言を含めた授業は、本当にゼロから始めるための内容となっています。

すでに音楽経験がある方も、初心に帰って入門授業からおさらいしてみることで「何故、日頃音楽を学んでいるのか」を再認識し、学習効率を高めていくことができます。

STEP2:受験対策学習 + 志望校と目標設定 + 音大での専攻授業シミュレーション
これから音楽を始める方は初年度にSTEP1を学び、2年目は基礎的学習と同時に少しずつSTEP2へ進んでいきます。

ある程度の音楽経験がある方やすでに音大受験を目指している方はSTEP2から取り掛かる場合もあります。

STEP2では音大受験や合格・進学後の具体的なイメージを描いていきます。
音大受験対策コースの授業には複数の授業の枠が用意されています。必要な授業のみ受講する、すべての枠を授業するなど生徒一人ひとりのレベルに合わせた自由な学びが可能です。

また、STEP1から一貫して個人レッスンによる指導やアドバイスがあります。プロによる客観的なアドバイスをもとに必要なスキルや知識を一つひとつ着実に習得し、しっかりと基礎能力や総合力を高めていきます。

こうした受験対策学習とともに、シミュレーションを通じた志望校や目標設定を行います。
国立音楽院のさまざまなジャンルの授業を通じて、音大入学後の専攻授業を具体的にシミュレーションしていきます。

ピアノや管弦打楽器、ロック&ポップス、声楽、音響や制作…
専攻コースや志望校が絞り切れないという方はもちろん、副科をどうしようか迷っているという方も、合格・進学後の大学生活を具体的にイメージすることで、志望校や目標設定が明確になっていきます。

STEP3:目標達成に向けた学習(個人レッスン + 過去問模擬試験)
STEP3では、個人レッスンと過去問の模擬試験を通じて苦手克服を図りながら、より実践的な入試準備を進めていきます。
(※個人レッスンや模擬試験等は、はじめの段階から用意されています)

すでに他の音大受験対策の教室に通っていたり、ピンポイントの実力アップを希望している方は、STEP3のみの受講も可能です。

STEP3では、綿密で的確な個人指導によって入試までの道のりをより強固で確かなものにしていきます。
そして合格・進学後の生活まで不安が残らないよう、一人ひとりに合わせた歩みを最後までサポートします。

以上の3つのSTEPが、当校の音大受験対策コースの基本的な流れとなります。

授業スケジュール・学費・その他ご相談
国立音楽院はオーダーメイドの学びの体制を提案させて頂くため、スケジュールや授業料は内容によって大きく異なります。
具体的な授業スケジュールや学費が知りたい方は、まずご相談ください。

国立音楽院は電話、メール、LINE、Zoomでのオンライン相談やご来校頂いての個別相談などさまざまな形に対応しています。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

音高・音大の夢を現実的に。
国立音楽院の音大受験対策コースは、音大受験の予備校として全国の生徒の願いを叶えるお手伝いを致します。