FORTIS (フォルティス) 体験型音楽WEBメディア

Everyone is an artist ...

文化庁芸術祭 優秀賞を受賞 バレエ団初演「海賊」の振付とダンサーに高い評価

貞松・浜田バレエ団は、令和3年度(第76回)文化庁芸術祭優秀賞(舞踊部門)を受賞しました。芸術監督である貞松正一郎の5年ぶりの演出・振付となった「海賊」が対象で、1月25日に贈呈式が行われました。ダンサーを活かした振付や、演じるダンサー達の技術と表現が高く評価され、貞松・浜田バレエ団の古典作品では、初の受賞となりました。貞松・浜田バレエ団の芸術監督、貞松正一郎の演出・振付で新制作された「海賊」は、ダンサー達の魅力を活かしたエネルギッシュな作品です。主演の水城卓哉、上山榛名を筆頭に、幅広いタイプの実力派ダンサーが評価され、受賞に至りました。

貞松・浜田バレエ団「海賊」貞松・浜田バレエ団「海賊」
今回の文化庁芸術祭では、舞踊部門の受賞者(団体)は、大賞・優秀賞・新人賞あわせて6件ありました。クラシックバレエの他、日本舞踊、近代バレエ、コンテンポラリーダンスなど、多様なジャンルの公演やダンサーが受賞しています。

貞松・浜田バレエ団では、これまでの文化庁芸術祭で創作作品での大賞・優秀賞の実績があり、古典作品での受賞は初めてです。

貞松・浜田バレエ団「海賊」貞松・浜田バレエ団「海賊」
■文化庁芸術祭について
文化庁芸術祭は、広く一般に優れた芸術の鑑賞の機会を提供するとともに、日本の芸術文化の創造と発展、振興を目的として昭和21年以来、毎年秋に開催される芸術の祭典です。参加公演・参加作品については、それぞれの部門で公演・作品内容を競い合い、成果に応じて文部科学大臣賞が贈られます。

■貞松・浜田バレエ団「海賊」の受賞理由
・貞松正一郎の振付による新制作で、ダンサー達の魅力を活かした
・コンラッド役、水城卓哉は勇壮でリーダーの風格を感じさせる
・華やかで細かな心情表現も自然なメドーラの上山榛名
・アリ役、幸村恢麟は、高い技術が目を引く
・憂いある魅力のギュリナーラ、名村空
・幅広いタイプの実力派ダンサーがバレエ団内で続々と育っている

■貞松・浜田バレエ団のこれまでの文化庁芸術祭受賞歴

平成30年優秀賞「創作リサイタル30」の成果
平成29年優秀賞「創作リサイタル29」の成果
平成23年大賞「創作リサイタル23」における「冬の旅」の成果
平成21年優秀賞「創作リサイタル21」の成果
平成17年大賞「創作リサイタル17」における「DANCE」の成果

■貞松・浜田バレエ団「海賊」
初演日:2021年10月16(土)・17日(日) ※芸術祭参加は17日のみ
場所:あましんアルカイックホール(兵庫県尼崎市)
演出・振付:貞松正一郎
指揮:井田勝大
管弦楽:びわ湖の風オーケストラ
WEB:http://sadamatsu-hamada.fem.jp/kaizoku/

■「海賊」公演アンケートより
・ぜひ再演してほしい、バレエのイメージが変わった。
・テンポがよく、とても分かりやすかった。
・レベルも作品のクオリティも高く、感動した。
・コロナ禍でバレエを生で観る機会が減るなか、素晴らしい公演だった。

貞松・浜田バレエ団「海賊」貞松・浜田バレエ団「海賊」■貞松正一郎(さだまつ・しょういちろう)プロフィール

貞松正一郎貞松正一郎貞松・浜田バレエ団芸術監督。4才より、貞松融、浜田蓉子に師事。1982年ローザンヌ賞を受賞し、英国ロイヤルバレエスクール留学後、松山バレエ団に入団。ジョージ・バランシン振付「テーマとヴァリエーション」では森下洋子のパートナーを務め、同バレエ団の主演・ソリストとして活躍。

1992年より貞松・浜田バレエ団でダンサーとして活動を開始。加えて古典作品の演出・振付を行い、多数の創作作品も発表している。

主な受賞歴に、1982年 こうべユース賞、1987年 村松賞、1993年 兵庫県芸術奨励賞、1994年 神戸っ子ブルーメール賞、1999年 神戸市文化奨励賞、2014年 Kobe Art Award 2014大賞

■水城卓哉(みずき・たくや)プロフィール

水城卓哉水城卓哉1988年生まれ、福岡県出身。2007年貞松・浜田バレエ団入団。

古典作品では「白鳥の湖」や「くるみ割り人形」などで主演を務めるほか、創作ではイリ・キリアン、ジョージ・バランシン、オハッド・ナハリン、森 優貴らの作品に出演。

2013年 新国立劇場 地域招聘公演「くるみ割り人形」全幕で主演。2017年 NHK主催「バレエの饗宴」で 森優貴 振付「死の島」にて出演。

主な受賞歴に、こうべ全国洋舞コンクール 男性シニアの部 第2位
2021年 中川鋭之助賞

■上山榛名(うえやま・はるな)プロフィール

上山榛名上山榛名2008年、貞松・浜田バレエ団入団。古典作品では「白鳥の湖」や「くるみ割り人形」などで主演を務めるほか、創作ではイリ・キリアン、ジョージ・バランシン、オハッド・ナハリン、森 優貴らの作品に出演。

2014年より西本智実率いるイルミナートバレエ公演に出演。

2015年、新国立劇場バレエアステラス公演に出演。

主な受賞歴に、こうべ全国洋舞コンクール ジュニア1部・シニアの部 第2位
全国舞踊コンクール パドドゥ部門 第2位

貞松正一郎、水城卓哉、上山榛名への取材も随時受け付けております。

■貞松・浜田バレエ団 概要
1965年3月結成。神戸を拠点とするバレエ団。
クラシック・バレエを基本に、古典作品と創作作品を活動の両輪に、公演を続けている。これまでの公演総回数は1,000回を超え、兵庫県文化賞、文化庁芸術祭大賞などを受賞。また、地域に根ざした小中高校の視聴覚教育の一環として、1967年よりはじめた学校巡回公演は、700回を超える。バレエ学園でのダンサー育成にも注力し、プリ・ド・ローザンヌ受賞者など、優秀なダンサーを多数輩出する。

バレエ団の主な受賞:1980年 兵庫県教職員組合文化賞 87年 兵庫県文化賞。91年 神戸市文化賞、月刊「神戸っ子」ブルーメール賞。98年 大阪舞台芸術奨励賞。2002年 神戸新聞平和賞・文化賞。05、11年 文化庁芸術祭大賞。09、17、18年 文化庁芸術祭優秀賞。